Return to site

MAYA初級講座 スナップ移動①

3DCGソフトMAYAを勉強しはじめた初心者を応援するブログです

· MAYA初級講座,MAYA基本オペレーション

どうも秋山です。

アイラ島のウイスキーを初めていただきました。独特の香りでおいしかったです。

では、MAYAの学習を始めましょう!

スナップ移動①

オブジェクトやコンポーネントをスナップ(吸着)させて移動することができます。

スナップ移動の主なものとして、Snap to gridsとSnap to pointsという2つのスナップ移動があります。

と書いてもよくわかんないっすよね。

Snap to grids

パースビューや、front、side、topビューにある方眼状のラインのことをグリッドといいます。

では、なにかオブジェクトを出してください。ノーヒントでいじってみようと思います。

使っていいショートカットキーは、wキーとxキーです。

さぐりながらいじってみてください。

何が起こったでしょうか?

これは、どういう機能なのか考えてみてくださいね。

では、解説していきますので、一緒にいじっていきましょう。

オブジェクトやコンポーネントをxキーを押しながら移動すると、グリッドにスナップ(吸着)して移動することができるんですね。

Create→Polygon Primitives→Sphereを実行して、ポリゴンの球体を作成してください。

wキーを押して、移動のマニピュレータを表示してください。

wキーを押して、移動のマニピュレータを表示してください。

xキーを押してください。

マニピュレータの中央が○になりました。

MAYAマニピュレータの中央が○になりました。

xキーを押したまま、MMB(中マウスボタン)でドラッグしてください。

グリッドにスナップして移動することができました。

xキーを押したまま、マニピュレータの中央や矢印の部分をねらってLMB(左マウスボタン)でドラッグしてください。

矢印の部分をドラッグした場合は、その軸の方向に限定してスナップ移動することができます。

MAYA グリッドにスナップして移動する

以降、古いMAYAの画像で解説しているところがあります。マニピュレータの表示が少し違いますが気にしないでください。

F9キーを押すか、RMB(右マウスボタン)を押してマーキングメニューを表示して、バーテックス選択モードにしてください。

バーテックスを1つ選択してください。

wキーを押して、移動モードにしてください。

xキーを押しながら、スナップ移動してください。

MAYA コンポーネントモードでも、スナップ移動

このようにコンポーネントモードでも、スナップ移動することができます。

Snap to points

では、なにかオブジェクトを出したら、またノーヒントでいじってみようと思います。

使っていいショートカットキーは、wキーとvキーです。

正解を求めようとしないでいいです。間違えたってかまいませんよ。それがとても学習になっていると思いますよ。

ヒントをひとつだしましょう。 バーテックスモードにしていじってみてください!

何が起こったでしょうか? これは、どういう機能なのか考えてみてくださいね。

では、解説していきますので、一緒にいじっていきましょう。

バーテックスを1つ選択してください。

wキーを押して、移動モードにしてください。

vキーを押しながら、スナップ移動してください。

バーテックスにスナップして移動することができました。

MAYA Snap to points

vキーを押しながら移動すると、バーテックスなどのポイントにスナップして移動することができます。

スナップ移動① まとめ

Snap to grids

xキー

Snap to points

vキー

今回はここまでです。

よくがんばりました。

お疲れさまでした。

もし、もっと早くにまとめて見たいという人は、ご相談ください。テキストまるごとあげますよ。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK