Return to site

MAYA初級講座 ポリゴンを選択するメニュー③

3DCGソフトMAYAを勉強しはじめた初心者を応援するブログです

· MAYA初級講座,ポリゴンを選択するメニュー

どうも秋山です。

私はめったにカゼひかないんですが、今日はやたらとセキがでます。マックでグラてりとアイス食べたんで、明日の朝には治ってるにちがいない!

では、MAYAの学習を始めましょう!

後で他の人に教えるつもりで学習を進めてくださいね。

コンポーネントをひとつひとつ選択していると、とても時間がかかってしまいます。

効率よく作業するためには、Shiftキー、Ctrlキーを使う方法だけでなく、いろいろな選択方法を使い分けていくことになります。

この章では、選択についてのメニューを学習しようと思います。

現在選択されているコンポーネント選択を変換する

Create→Polygon Primitives→Sphereを実行してください(pSphere1)

フェースを1つ選択してください。

Select→Convert Selection→To Verticesを実行してください。

MAYA Select→Convert Selection→To Vertices

バーテックスの選択に変換されました。

MAYA Select→Convert Selection→To Vertices

今度は、マーキングメニューから実行してみようと思います。

Ctrlキーを押しながらRMBを押してマーキングメニューを表示してください。

To Edges>にカーソルを運んで、サブメニューを表示してください。

MAYA To Edges

サブメニューが表示されました。

To Edgesを実行してください。

MAYA To Edges

今後は、マーキングメニューから実行することをお勧めします。

エッジの選択に変換されました。

MAYA Select Edges

Ctrlキーを押しながらRMBを押してマーキングメニューを表示してください。

To Facesを実行してください。

これもサブメニューからアクセスするメニューなので注意して操作してください。

MAYA To Faces

フェースの選択に変換されました。

MAYA Select Face

Ctrlキーを押しながらRMBを押してマーキングメニューを表示してください。

これもサブメニューからアクセスするメニューなので注意して操作してください。

To Vertices>にカーソルを運んで、サブメニューを表示してください。

MAYA To Vertices

To Vertex Perimeterを実行してください。Perimeterとは、周囲という意味です。

このメニューは、MAYA2015からです。

MAYA To Vertex Perimeter

最初に選択されていたフェースの外周のバーテックスが選択されました。

MAYA To Vertex Perimeter

To Vertex Perimeter
To Edge Perimeter

は、外周に沿った選択に変更します。

以下を練習してみてください。

To Vertices
To Edges
To Faces
To Vertex Perimeter
To Edge Perimeter

選択を拡大、縮小する

File→New Sceneを実行して、新規シーンにしてください。

Create→Polygon Primitives→Sphereを実行してください(pSphere1)

フェースを1つ選択してください。

MAYA Select Face

Ctrlキーを押しながらRMBを押してマーキングメニューを表示してください。

Grow Selectionを実行してください。

MAYA Grow Selection

MAYA2016以前のバージョンでは、これで実行できますが、MAYA2017以降では、次の画のようなサブメニューが表示されます。

MAYA2017以降では、Growを実行してください。

MAYA Grow

選択を拡大することができました。

このメニューを実行するとコンポーネントを選択している部分が拡大します。

MAYA Grow Selection

Ctrlキーを押しながらRMBを押してマーキングメニューを表示してください

Shrink Selectionを実行してください。

MAYA Shrink Selection

MAYA2016以前のバージョンでは、これで実行できますが、MAYA2017以降では、次の画のようなサブメニューが表示されます。

MAYA2017以降では、Shrinkを実行してください。

MAYA Shrink

選択を縮小することができました。

このメニューを実行するとコンポーネントを選択している部分が縮小します。

MAYA Shrink Selection

バーテックスやエッジでも、GrowとShrinkをためしてみてください。

ポリゴンを選択するメニュー③ まとめ

現在選択されているコンポーネント選択を変換するには

Select→Convert Selection→To Verticesを実行してください。

バーテックスの選択に変換されます。

Select→Convert Selection→To Edgesを実行してください。

エッジの選択に変換されます。

Select→Convert Selection→To Facesを実行してください。

フェースの選択に変換されます。

Select→Convert Selection→To Vertex Perimeterを実行してください。

外周のバーテックスが選択されます。

Select→Convert Selection→To Edge Perimeterを実行してください。

外周のエッジが選択されます。

Ctrlキーを押しながらRMBを押してマーキングメニューを表示してください。

Select→Convert Selection→のメニューは、マーキングメニューから実行することをお勧めします。

選択を拡大するには

コンポーネント(フェース、エッジ、バーテックス)を選択してください。

マーキングメニューから、Grow Selection、または、Growを実行してください。

コンポーネントを選択している部分が拡大します。

このメニューは、マーキングメニューから実行することをお勧めします。

選択を縮小するには

コンポーネント(フェース、エッジ、バーテックス)を選択してください。

マーキングメニューから、Shrink Selection、または、Shrinkを実行してください。

コンポーネントを選択している部分が縮小します。

このメニューは、マーキングメニューから実行することをお勧めします。

この章で学んだことを、他の人に教えることができますか?教えることができるなら大丈夫です。

もし、そうでない場合は、もう一度復習しておいてくださいね。

今回はここまでです。

よくがんばりました。

お疲れさまでした。

もし、もっとまとめて学習を進めたいという人は、ご相談ください。家庭教師や事務所での研修も受け付けておりますよ。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK