Return to site

MAYA初級講座 ポリゴンを編集するメニュー⑫(Combine)

3DCGソフトMAYAを勉強しはじめた初心者を応援するブログです

· MAYA初級講座,ポリゴンを編集するメニュー

どうも秋山です。

今夜は水炊き!鶏肉たくさん食べたー 今晩寝てる間に筋肉になるはず!

では、MAYAの学習を始めましょう!

Combine

顔と体など、複数のパーツを別々にモデリングしておいて、後で1つにすることがあります。

この章では、複数のオブジェクトを1つにするメニューについて学習しようと思います。

いつものように、Combineというメニューについてノーヒントでさぐっていきましょう。

Combineというのは、結合するという意味ですね。

メニュー名から予想すると、くっつけるというか1つに合体させるっぽいですよね。

とにかくいじってみましょう。

もうオブジェクトを出しましょうとか、なにを選択して実行しましょうとか書きませんよ。自分で考えていじってみてくださいね。

Combineへのアクセスの仕方を書いておきますね。

UI上部のメニューからアクセスしてください。

Mesh→Combineを実行してください。

MAYA Combine

複数のオブジェクトを1つにすることができるのかためしてみてください。

意味がわからないかもしれませんが、わからないなりにいじってみてください。失敗したっていいですよ。

これは、どういう機能なのか、どういうふうに使うのか考えてみてくださいね。

では、解説していきますので、一緒にいじっていきましょう。

後で他の人に教えるつもりで学習を進めてくださいね。

File→New Sceneを実行して、新規シーンにしてください。

Create→Polygon Primitives→Sphere(pSphere1)

Create→Polygon Primitives→Cube(pCube1)

Create→Polygon Primitives→Cylinder(pCylinder1)

を実行してください。

3つのオブジェクトを任意の位置に配置してください。

MAYA Objects

Windows→Outlinerを実行して、表示してください。

3つのオブジェクトを確認してください。

MAYA Outliner

3つのオブジェクトを選択してください。

Mesh→Combineを実行してください。

3つのオブジェクトが1つになりました。

MAYA Combine

オブジェクトの見た目に変化はありません。

Outlinerで確認してください。

1つになったオブジェクトの名前は、MAYAのバージョンや選択した順番によって結果が違いますのでー

次の画には、pSphere2とありますが、名前が違っていても気にしないでください。

MAYA Combine

transform1などの不必要なノードができています。

MAYA Combine

1つになったオブジェクトを選択して、ヒストリーを削除してください。

不必要なノードが消えました。

MAYA Combine

Combineを実行する時は、2つ以上のオブジェクトを選択して実行してください。

1つのオブジェクトにすることができます。

オブジェクトが離れていても問題ありません。

不必要なノード(transform1)ができるので、Edit→Delete by Type→Historyを実行して、ヒストリーを削除してください。

ポリゴンを編集するメニュー⑫ まとめ

複数のオブジェクトを1つにするには

以下のメニューを実行してください。

Mesh→Combine

2つ以上のオブジェクトを選択して実行してください。

1つのオブジェクトにすることができます。

Outlinerを表示して、確認してください。

不必要なノード(transform1)ができるので、Edit→Delete by Type→Historyを実行して、ヒストリーを削除してください。

この章で学んだことを、他の人に教えることができますか?教えることができるなら大丈夫です。

もし、そうでない場合は、もう一度復習しておいてくださいね。

今回はここまでです。

よくがんばりました。

お疲れさまでした。

もし、もっとまとめて学習を進めたいという人は、ご相談ください。家庭教師や事務所での研修も受け付けておりますよ。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK