Return to site

MAYA初級講座 ポリゴンを編集するメニュー⑩(Target Weld Tool②)

3DCGソフトMAYAを勉強しはじめた初心者を応援するブログです

· MAYA初級講座,ポリゴンを編集するメニュー

どうも秋山です。

スケジュール管理はアナログでもっぱら無印のマンスリーノートに書いているんですが、来年はどうしようか迷います。せっかくiPhoneにしたんだしデジタルにしてみようかな。ためしてみよう。

では、MAYAの学習を始めましょう!

Target Weld Tool②(ボーダーエッジをくっつける)

Target Weld Toolを使用して、離れているバーテックスをドラッグしてくっつけることができるということは、既に学びました。

この章では、Target Weld Toolを使用して、ボーダーエッジをくっつけてみようと思います。

MAYA Target Weld Tool

まずは、ノーヒントで、ボーダーエッジを連結できるのかためしてみてください。

Target Weld Toolへのアクセスの仕方を書いておきますね。

UI上部のメニューからアクセスしてください。

Mesh Tools→Target Weld Tool (MAYA2015)
Mesh Tools→Target Weld (MAYA2016以降)

MAYA2014では、ModelingToolkitウィンドウのTarget Weldボタンを押してください。

MAYA Target Weld Tool

では、解説していきますので、一緒にいじっていきましょう。

後で他の人に教えるつもりで学習を進めてくださいね。

File→New Sceneを実行して、新規シーンにしてください。

Create→Polygon Primitives→Planeを実行してください(pPlane1)

次の画を参考にして、フェースを選択してください。

MAYA Select Face

Deleteキーを押して、選択したフェースを削除してください。

MAYA Delete Face

離れてしまったボーダーエッジをくっつけようと思います。

エッジ選択モードにしてください。

バーテックスをくっつけた時と同様に、メニューからTarget Weldを実行してもいいのですが

今回は、マーキングメニューを使ってみようと思います。

Target Weldは、2段階で表示されるマーキングメニューです。

表示して実行するには、ちょっとコツが必要です。

次の画と以下の解説をよく読んで、しっかりやりとげてくださいね。

Shiftキーを押しながら、RMB(右マウスボタン)を押して、マーキングメニューを表示してください。

RMBを押しながらカーソルをMerge Collapse Edges>の位置までドラッグしてください。

MAYA Merge Collapse Edges

そうすると、さらにメニューが表示されます。

これをサブメニューといいます。

Target Weld Toolを実行してください。

この手順は、MAYA2015と2016で有効です。

MAYA2014では、ModelingToolkitウィンドウのTarget Weldボタンを押してください。

MAYA Target Weld Tool

うまくいかなかったら、何度でもやり直してください。

くっつけたいエッジのそばにカーソルを置いてください。

エッジが赤く強調表示されました。

MAYA Target Weld Tool

くっつけたいと思うボーダーエッジからボーダーエッジへLMBでドラッグしてください。

MAYA Target Weld Tool

エッジがくっつきました。

エッジが細い線になりました。

このことから、ボーダーではなくなった、つまりくっついたことがわかります。

MAYA Target Weld Tool

今度は右から左へドラッグしてくっつけたいと思います。

もう一度、ボーダーエッジからボーダーエッジへLMBでドラッグしてください。

MAYA Target Weld Tool

エッジがくっつきました。

MAYA Target Weld Tool

他の場所もどんどんくっつけてしまいましょう。

MAYA Target Weld Tool

次の画と同じ形にならなくてもいいです。

斜めになってもいいですし、やり直してもいいです。

Target Weldを終了してください。

終了方法は以下です。

MAYA2016以降では、qキーを押してください。

MAYA2015以前では、tキーの後、qキーを押して終了してください。

MAYA Target Weld Tool

終了したら、オブジェクトモードで選択してください。

CBのINPUTS欄を確認してください。

ヒストリーがたくさんできています。

Edit→Delete by Type→History(Altキー+Shiftキー+dキー)を実行して、ヒストリーを削除してください。

MAYA Target Weld Tool

ポリゴンを編集するメニュー⑩ まとめ

Target Weldを使用してボーダーエッジをくっつけるには

Mesh Tools→Target Weld Tool(MAYA2015)
Mesh Tools→Target Weld(MAYA2016以降)

を実行してください。

MAYA2014では、ModelingToolkitウィンドウのTarget Weldボタンを押してください。

くっつけたいと思うボーダーエッジからボーダーエッジへLMBでドラッグしてください。

この章で学んだことを、他の人に教えることができますか?教えることができるなら大丈夫です。

もし、そうでない場合は、もう一度復習しておいてくださいね。

今回はここまでです。

よくがんばりました。

お疲れさまでした。

もし、もっとまとめて学習を進めたいという人は、ご相談ください。家庭教師や事務所での研修も受け付けておりますよ。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK