Return to site

Maya初級講座 Maya2018のインタフェース③ ウィンドウとパネルをドッキングおよびドッキング解除する

3DCGソフトMayaを勉強しはじめた初心者を応援するブログです

· MAYA初級講座,MAYA基本オペレーション,Maya2018

どうも秋山です。

雨が降るとすごく眠くなるなあ。低気圧のせいですかね。コーヒー飲んでも眠い。こういう時こそ筋トレだ!でも、眠気が飛ぶのはわかっているのにそれすらやる気が起きんぞ!もう飲みに行っちゃおう。

では、Mayaの学習を始めましょう!

後で他の人に教えるつもりで学習を進めていくと効果的ですよ。

実験してみよう!

今回いじっていいのは、下図で示した部分です。

これじゃわからないですよね(笑)

Maya2018 Interface

アップにして示しますね。

ここです。この二重点線のことです。これをいじってみてください。

クリック、ドラッグ、右クリックなど、いろいろためしてみてください。

後で、もとにもどしますので、どんな感じになってもいいですよ。

Maya2018 Interface

ここもですね。

Maya2018 Interface

これらのタブもいじってみてください。この部分はタブって言うんですね。

タブをいじるだけで、ウィンドウの中のボタンなんかはいじらないでいいですよ。

Maya2018 Interface

何が起こったでしょうか?

これは、どういう機能なのか考えてみてくださいね。

ウィンドウとパネルをドッキングおよびドッキング解除する

では、解説していきますので、一緒にいじっていきましょう。

初心者の方がMayaをいじっていると、インタフェースがおかしくなってしまって、あわててしまうことがあるんですね。

ですから、難しいことはおいておいて、まずは、Mayaをリセットする方法を覚えておいてください。

そのために、前回、前々回とインタフェースについて学習しているんです。

今回もその続きですね。

まずは、ワークスペースをもとにもどしましょうか。

Mayaの右上にあるWorkspace:(ワークスペースセレクタ)をMaya Classicに設定してください。

さらに、その下のほうにあるReset Current Workspaceを実行してください。これはもう覚えましたよね。

Maya2018 Reset Current Workspace

Windows→Workspaces→Disable Docking/Undockingにチェックがあるかどうか確認してください。もし、チェックがある場合は、チェックをはずしておいてください。

今は、このメニューの意味は分からなくていいです。

Maya2018 Disable Docking/Undocking

下図で示したように、各パネルの端に二重点線があることを確認してください。

Maya2018 Interface

その二重点線をビューパネルに向かってドラッグ&ドロップしてみてください。

Maya2018 Interface

三か所の二重点線を、ドラッグ&ドロップしてください。

各パネルを独立させることができました。ちょっとコツがいるかもしれません。

このようにパネルを独立して表示することをドッキング解除すると言います。

Maya2018 Interface

もとにもどそうと思います。

ドッキング解除したパネルを元の位置にドラッグ&ドロップしてみてください。

これは、ちょっと難しいかもです。水色のラインが表示されるので、うまくドッキングしてください。

三つともドッキングしてみてください。

Maya2018 Interface

もしかすると、下図のように縦にドッキングしたり、違うところにドッキングしてしまうかもしれません。

まあ、気にしないでいいですよ。失敗することも大事ですしね。

ドッキングするには、ドッキングしたい場所に、しっかり水色のラインが表示されているか確認することが重要です。

Maya2018 Interface

うまくドッキングできなかった場合は、ワークスペースをリセットしておいてくださいね。

Workspace:でReset Current Workspaceを実行でしたね。

Maya2018 Interface

下図で示した二重点線の部分もドラッグして、ドッキング解除してみてください。

Maya2018 Interface

こんな感じになりました。

Maya2018 Interface

下図で示したタブもドラッグして、ドッキング解除してみてください。

Maya2018 Interface

下図のように、三つのウィンドウをドッキング解除することができました。

Maya2018 Interface

それぞれのウインドウやパネルを再びドッキングしてみてください。

水色のラインを確認しながら、うまくドッキングしてみてくださいね。

Maya2018 Interface

まあ、全部もどすのはメンドーなので、ワークスペースをリセットしてもいいですよ。

重要!

ドッキングについては、別に練習しなくてもいいです。

重要なのは、ドッキングしたり、ドッキング解除できるということを知っておいてください。

今後、Mayaを操作していく過程で、不用意にドラッグしてしまって、パネルなどをドッキング解除してしまうことがあると思います。

その時には、あわてずにドッキングしたり、ワークスペースをリセットしてくださいね。

Maya2018のインタフェース③ ウィンドウとパネルをドッキングおよびドッキング解除する まとめ

ウィンドウとパネルをドッキングおよびドッキング解除するには

ウィンドウやパネルの端にある二重点線、または、タブをドラッグ&ドロップしてください。

ドッキングする場合は、ドッキングする場所に水色のラインが表示されます。

水色のラインを確認しながら、上手にドッキングしてください。

うまくドッキングできなかった場合は、ワークスペースをリセットしてください。

ワークスペースをリセットするには

Mayaの右上にあるWorkspace:(ワークスペースセレクタ)をMaya Classicに設定してください。

さらに、その下のほうにあるReset Current Workspaceを実行してください。

この章で学んだことを、他の人に教えることができますか?教えることができるなら大丈夫です。もし、そうでない場合は、もう一度復習しておいてくださいね。

今回はここまでです。

よくがんばりました。

もし、もっとまとめて学習を進めたいという人は、ご相談ください。家庭教師や事務所での研修も受け付けておりますよ。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK